CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/) Simple Repeat
Change Language: English

更新履歴

TwitterIcon ←Twitterで、更新のお知らせを行っています。

2018/12/09:
クリスマスっぽい素材はこちら。赤と緑基調の背景とマスキングテープ素材です。

2018/12/01:
その他素材にタータンチェック3種追加しました。

2018/11/17:
ペーパーパーツにビンテージ風模様のセットを5種追加しました。

2018/11/03:
マスキングテープにビンテージ風模様のテープを4セット追加しました。

2018/10/20:
ヴィンテージ模様にハーリキンチェック4種追加しました。

2018/10/06:
水玉・シンプル透過に135点追加しました。

2018/09/15:
水玉模様に鮫小紋っぽい模様を4点、縞模様に波模様など22点追加しました。

2018/09/01:
格子・シンプル透過に61点追加しました。

2018/08/18:
格子模様に27点、水玉模様に3点、その他・透過背景に2点追加しました。

2018/08/04:
格子模様に21点、水玉模様に3点、その他・透過背景に2点追加しました。

2018/07/14:
その他・透過背景に18点追加。紙、和紙、平織、フェルト地などの模様です。

2018/06/30:
その他素材に透過済みのカラフルな水玉模様を追加しました。同じ模様を使って、テープ素材も作成しました。

2018/06/16:
年代風パターンを4種追加しました。
また各背景用パターンにダウンロード用リンクを追加しています。各パターンにカーソルを合わせた際右上に表示される素材名をクリックすると、そのまま画像がダウンロードされます。IEやiOS版Safari、お使いの各ブラウザのバージョンによっては、ダウンロードリンクが動作しません。その場合はダウンロードリンクをクリックすると、該当画像が表示されるだけとなります。お手数ですが対応していないブラウザではこれまで通り、右クリックメニューから保存してください。

2018/06/01:
その他素材に透過済みのカラフルな水玉模様を追加しました。

2018/05/17:
利用規約を更新。テンプレートやスキンなど、「第三者が素材として再利用可能な状態」で素材を同梱配布している場合に限り、クレジット表記必要としていましたが、それを任意にしました。規約が緩くなる方向での改定です (リンクしていただけると嬉しいのは変わらず)。よろしくお願いします。

Simple Repeat について

個人が趣味で作った素材をまとめた配布サイトです。
好きな色味を中心に、シンプルな模様のシームレスパターンや小物を作っています。ホームページ作成やデジタルスクラップブッキングなど、自由にお使いください。

素材の利用は個人、商用問いません。素材の加工も自由。クレジット表記も任意です。詳細は利用規約にて。気軽に楽しんでいただけると幸いです。

素材の配布形式:jpg, png
作成環境:Photoshop CS5
作成者:いま

利用規約

当サイトの作品はこちらの規約を守ってご利用ください。利用報告は必要ありません。
また、素材利用によってなんらかの損害が発生しても責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

利用の範囲

  1. 当サイトの素材は、Webサイトのパーツとして、もしくは作品の一部としてご利用ください
  2. 素材の加工も自由です
  3. 素材の利用はWebページに限らず、印刷物などご自由にどうぞ
  4. 商用サイトの作成、その他の商用利用にもお使いいただけます

禁止事項

  1. 当サイトの各素材URLへの直リンク
  2. 当サイトの素材、その加工品を含め、素材として再配布

禁止事項の補足説明

テンプレートやスキンに使用、ゲームの未圧縮データに含むなど、当サイトの素材、その加工品を作品に含めて配布、譲渡するのは作品の一部としての利用なので、素材の再配布にはなりません。

リンク・著作表示について

当サイトへのリンクや、素材の著作表示は任意です。表記いただける場合も、ソース内のコメントとして残すなど、形式は自由です。

サイト名:Simple Repeat
URL:https://simple-repeat.com

※利用規約は、不備修正などで変更が加わることがあります。
※その他不明な点がありましたら、お問い合わせください。

最終更新日: 2018年5月17日

お問い合せ(Contact)

ご質問等ございましたら、こちらのメールフォームよりご連絡ください。
返信をご希望される場合は、メールアドレスの記入もお願いいたします。

Total Visitor: